関西の桜で有名なところ・名所

関西の桜で有名なところ・名所

関西のお花見人気スポットランキングで、いつも1位になるのが、兵庫県にある龍野公園の桜です。
龍野公園は、龍野城跡の西側一帯に広がる公園で、とても美しい公園としても知られています。
ここには、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなどの桜が約3,000本植えられていて、公園内一面に桜が咲き誇ります。
夜には提灯によるライトアップもあり、デートにも最適ではないでしょうか。
また、2位には、京都府の蹴上インクラインがランクインしています。
ここは高低差約36メートルもある急斜面で、全長582mにわたる鉄道跡に沿って約90本のソメイヨシノが咲き誇ります。
線路の上をぶらぶらと歩きながら眺める桜は、なんとも言えず不思議な世界へ私達を導いてくれるため、鉄道ファンにも人気の桜の名所です。
登りきった坂の上から見下ろす桜並木もまた、絶景と言えるでしょう。
3位にランクインしているお花見の人気のスポットは、大阪府の大阪城西の丸庭園の桜です。
重要文化財にも囲まれている西の丸庭園には、約600本のソメイヨシノを中心にした桜が植えられています。
桜の見頃を迎える3月の下旬から4月の上旬にかけては夜桜も楽しめるよう、約200個のぼんぼりが点灯されて幻想的な桜を楽しむことが出来るでしょう。
関西にはその他にも、京都府の仁和寺御室桜、奈良県の県立竜田公園三室山、京都府の淀川河川公園背割堤地区、京都府の嵐山、和歌山県の根来寺、奈良県の大野寺・西光寺・室生寺、京都府の醍醐寺などの桜が有名なスポットがあります。